TOP > Web聖使命 > 20080201号 > 記事

エコ運転で、地球に“ええこと”賞

 昨年12月、環境NPOがCO2削減のアイデアを募集した「Stop! 地球温暖化〜みんなでやろうよ。地球に『ええこと』Party〜」に、車の“エコ運転”の工夫で応募し、「ええこと」賞を受賞し、『四国新聞』で紹介された信徒の企業がある。香川県丸亀市在住の白鳩会員、横田容子さん(51)が勤務し、夫で聖使命会員の泰人さん(56)が経営する「横田建設㈱」(従業員35人)だ。

 同社のCO2削減法とは、社員がアイドリングストップや速度遵守の実施状況のほか、走行距離を記録する「運転手順実施及び給油表」を付けたり、車体に「エコ運転実施中!」のシールを張ってドライバーの意識を喚起することなど。昨年2月にはISO14001を取得した同社の横田さんは、「“継続は力なり”。今後も環境保全活動を続けていきたい」と話している。