TOP > Web聖使命 > 20080301号 > 特集 二重光輪賞受賞者の横顔 > 記事

人の喜びが私の生きがい

二重光輪賞長崎南部教区 都知木とちぎ 順子さん(79)

  • 入信年
  • 昭和39年

  • 入信のきっかけ
  • 姉夫婦から旧『白鳩』等を愛行されて。一緒に聖経読誦をした近所の人の直腸癌が癒され、目覚めた

  • 活動歴
  • 昭和57年〜60年、白鳩会教区連合会副会長、平成10〜13年、地方講師会長

  • 活動の喜び
  • 伝道した人が幸せになること

  • 受賞の感想、抱負
  • 神の御使いとして愛を行じ続けたい

>> next