TOP > Web聖使命 > 20081101号 > 記事

初の「環境展示会」を開催

生長の家本部

 環境に関する情報が満載のパネルがずらり=写真上。これは10月14〜15日、生長の家本部で開催された「環境展示会」(メイン会場:白鳩の間)での一コマ。同展示会は、本部事務所のISO14001の取り組みの一環として同職員向けに開かれたもので、28の部課(全部課)が、パネルで環境保全の実践状況や勉強成果を発表したほか、ノーミートの調理実習=写真下、エコキャンドル作り、重曹の使い方講座、リユース品頒布、エコ川柳の展示が行われた。
 パネルの内容は質が高く、電子化でA4用紙1万6000枚を削減(白鳩会事務課)、19年度、出張の鉄道利用でCO2排出量を1万1198.3㎏(前年比36%)削減(青年会事務課)、同年度、職員の自宅で、省エネ等によりCO2排出量を1世帯当たり674.06㎏(平均世帯の1/8)まで削減(企画調査室)などの興味深い発表も。
 職員からは「多様な視点で勉強になった」「み教えを生活に生かした職場で働いているのだとありがたく思った」などの声が寄せられた。