TOP > Web聖使命 > 20081101号 > 特集 救われた喜びを伝えて晴れて15人が二重光輪賞 > 記事

地方講師の輩出と育成に貢献

二重光輪賞

札幌教区 西館 雄二郎さん(77)

昭和26年、他界した兄が残した神誌(当時)を手にし、真理の言葉すべてに魅了され、教えを支えに、就職難の苦しい時代を乗り越えてきた。51年に地方講師となり、求道と伝道に一層精進。平成元年に地方講師会長を拝命し、12年間にわたり重責を務め、任期中多数の地方講師を輩出するなど、人材育成にも手腕を発揮した。「受賞は光栄。不動の信仰心でこれからも光明化に尽くしたい」

>> next