TOP > Web聖使命 > 20081101号 > 特集 救われた喜びを伝えて晴れて15人が二重光輪賞 > 記事

生長の家の教育法を45年

二重光輪賞

神奈川教区 木原 源吉さん(83)

両親が立教当初から教えに触れ、自然に入信。昭和20年から平成2年まで45年間、東京都内の4つの小学校で教師を務め、一貫して子供の美点を伸ばす生長の家の教育法で指導。平成4〜7年、生教会副会長、11年、同顧問。実績は『問題児はいなかった』『人間力を育てる』(いずれも日本教文社刊)の著作に結実。現在も全国から教育相談が絶えないという。「生涯、青少年の育成に励みたい」

>> next