TOP > Web聖使命 > 20081101号 > 特集 救われた喜びを伝えて晴れて15人が二重光輪賞 > 記事

65年間、誌友会を開催し続けて

二重光輪賞

静岡教区 原田 行雄さん(95)

昭和7年ごろ、発刊間もない『生命の實相』(革表紙)を古本屋で手にし、「父母に感謝せよ」の言葉に衝撃を受けた。幼いころ他界して恨んでいた父に感謝すると、家庭内が調和。誌友会に参加して“心の持ち方で幸福になる”ことを学び、18年から自宅で毎月誌友会を開いて、今年で65年になる。去る9月に転んで休会した。が、「良くなれば再開したい」と、布教への情熱は衰えを知らない。

>> next