TOP > Web聖使命 > 20090101号 > 記事

新刊案内

書籍案内 谷口雅宣先生著『小閑雑感 Part12』

『小閑雑感 Part12』谷口雅宣先生著

本書は生長の家総裁代行・谷口雅宣先生のブログ「小閑雑感」を単行本化したシリーズの第12作目。2007年11月〜2008年2月までの記事85篇を掲載している。
 先生は、本書で、バイオ燃料の増産が、森林破壊や穀物の高騰による食糧難を招くことをご指摘。その後、アメリカ発の金融危機による世界経済の後退で、穀物価格は下降したが、このような時に、環境を犠牲にした経済発展や、欲望優先のマネーゲームに戻るのではなく、「人類が正しい選択をすることが決定的に重要である」(「はじめに」)と強く警鐘を鳴らされている。
 また、「新しいタイプの誌友会」(2月29日)の中で、20年度に始まった同誌友会が、“真象”をより多く見、「与えられている神の恵みを認め、感謝する」という日時計主義を実践するための有効な手段であることを明かされている。

(1月1日発売/世界聖典普及協会刊/B6版変型/並製/定価1,400円)