TOP > Web聖使命 > 20090201号 > 特集記事

特集人生に美を表現する芸術家たち

芸術——それは私たちの心に潤いをもたらす“神からの贈り物”です。美しい色彩で描く“絵画”、美しい旋律を奏でる“音楽”、美しい字形を書き表す“書”等々、その表現方法は異なっていても、美を表現することにおいては同じです。物事の真・善・美に注目する日時計主義の生き方が提唱されている今日、感性豊かに美を表現している3人の生長の家の芸術家の生き方に迫ってみました。

◆ 身近な題材の中に 美を見いだして描く - 千葉県の中川 登岐枝さん

◆ ジャズでみんなを幸せにしたい - 東京都江東区の松田 千春さん

◆ 信仰と鍛錬で生まれた書 - 島根県の小田原 利夫さん