TOP > Web聖使命 > 20090501号 > 記事

ご講話CD

谷口清超先生『感謝はすべてを癒す』
谷口雅春先生『「一即多」の真理』

左:谷口清超先生ご講話CD 『感謝はすべてを癒す』
右:谷口雅春先生ご講話CD 『「一即多」の真理』

 生長の家前総裁・谷口清超先生、生長の家創始者・谷口雅春先生のご講話CDがそれぞれ発売された。
 『感謝はすべてを癒す』は、平成2年10月24日の埼玉教区講習会(越谷市立総合体育館)における谷口清超先生のご講話を収録し、翌3年に発売されたカセットテープをCD化したもの。人に真理を施すことが最高の慈悲であること、また人生は学校であり「人間神の子」の真理を知って感謝の生活を送ることの大切さを実例を交えながら分かりやすく説かれている。
 一方、『「一即多」の真理』は、昭和34年5月4日の「第7回青年特別教修会」(生長の家本部)での谷口雅春先生のご講話を収録し、同56年に発売されたカセットテープをCD化。先生は、宇宙にはただ一つの神の心があって、一切のものをつくり出したのであり、人間は神の自己実現の中心を為していること、自分の心が変われば世界が変わり、その心の力が世界平和に結び付くことを明らかにされている。
 日々の信仰をより深めるため、自ら拝聴するとともに多くの人に勧めたいCDである。
(いずれも5月1日発売/世界聖典普及協会制作・発行/約59分/定価2,000円)