TOP > Web聖使命 > 20090501号 > 記事

竹村正広・青森教区教化部長

ウェブカメラで勉強会

青森教区青年会

 青森教区青年会では、昨年11月から、インターネット上での真理の勉強会に取り組んでいる。これは、教化部から遠距離に住む会員や、積雪による交通障害を考慮して、導入したもの。
 勉強会は、パソコンにウェブカメラとマイクをつなぐだけで、画像と音声が双方向に交信できるインターネットの無料サービス「スティッカム」を利用。竹村正広・同教区教化部長=写真=の指導の下、4、5人の会員が輪読や座談会を行ったり、同教化部長が質疑応答に応じている。同システムはサイズは小さいものの全員の顔が画面上に映り、近くで対話している感覚だという。
 中村僚・同教区青年会委員長は、「これは、炭素ゼロに貢献でき、移動時間の節約にもなるなど、強力なツール。ぜひ利用者を広げたい」と語っている。