TOP > Web聖使命 > 20091101号 > 特集 14人が二重光輪賞の栄誉に > 記事

早朝神想観に通って44年

二重光輪賞

京都第一教区 関東駒吉さん(89)

平成18年に、二重光輪賞を受賞した佐代子夫人の影響で昭和23年に入信。26年から44年間、自宅近くの京都教化部の早朝神想観に通い続けた。52年、地方講師となって多くの人を教えに導いてきたが、コツは「通えば必ず解決する」と早朝神想観に誘うこと。やがて救われた人の中から次々と組織の幹部や地方講師が育った。59年から10年間、相愛会教区連合会副会長。「万事が神想観で導かれました。とにかく、神想観です」

>> next