TOP > Web聖使命 > 20100201号 > 特集 私たちがお勧めします! 新普及誌 > 記事

藤原さん(前列右から2番目)宅の「れんげ母親教室」には
生長の家に触れてまだ日が浅い方も喜んで参加している

“真・善・美”がたくさん盛り込まれてる!

千葉教区 藤原佐和さん(44)

「真理のご文章、善を行じた体験、美を表現したフラワーアレンジメントや写真と“真・善・美”がすごく盛り込まれた内容ですね!」と満面の笑顔で『白鳩』を掲げているのは、10歳、7歳、6歳の子育て真っ最中で、母親教室リーダーを務める藤原佐和さん。中学3年の時、青少年練成会に参加して信仰に目覚め、幼稚園教諭を経て本部(青年会部)に奉職。結婚後、出産を機に退職し埼玉で活動を開始。2年前、自身の郷里に家族で転居。昨年4月、母親教室を発会して以来、多くの新人が集う。見本誌は新人にも好評で“幸せのレシピ本”と言う人も。「1冊1冊を大事にして、“この人なら受け取ってもらえる”と思える方に、丁寧に説明しながら愛行したい」。

>> next