TOP > Web聖使命 > 20100201号 > 特集 私たちがお勧めします! 新普及誌 > 記事

妻の泰子さん、長男の環吾ちゃん、
二男の一翔いっとちゃんの家族4人で

“なるほど!”と合点がいきました

福岡教区 古谷ふるたに 伸さん(34)

「『いのちの環』の題字を見た時、長男の名前“環悟かんご”の1字が入っていてびっくり! 私の理想が一致したようで嬉しい」と語るのは、福岡市在住の相愛会員で、情報システム機器やソフトの販売を手掛ける「(株)ゼコー」に勤務する古谷伸さん。平成17年、同社社長(~21年まで)に就任後、同社でISO14001の認証を取得するなど環境問題に対する関心が高く、「“自然と人との調和を目指す”のサブコピーのとおり、科学的、信仰的な側面からバランス良く記事が掲載されて、“なるほど!”と合点がいきます」。古谷さんは、15年、同教区地方講師会長で同社社長の父親、正さん(70)の方針で新入社員と共に練成会に参加して感動。「地球環境に関心のある友人・知人に勧めたい」

>> next