TOP > Web聖使命 > 20100201号 > 特集 私たちがお勧めします! 新普及誌 > 記事



日本一の雑誌です!

秋田教区 斎藤禮子さん(74)

「手にしただけで読みたくなる、日本一の雑誌です!」。見本誌3誌に最大級の賛辞を送るのは、秋田教区の斎藤禮子さん。特に『白鳩』の感想を尋ねると、「表紙を見ているだけでリラックスした気分に。本文レイアウトも、写真が大きく余白もあって見栄えがいいですね。生長の家インフォメーションも、紙の端までデザインに気が配られていて、ワンダフル!」。中学の音楽教師だった斎藤さんは、平成3年、兄夫婦の勧めで聖使命会員となり、夫の病気を機に熱心な信仰者に。生長の家秋田教区教職員会会長を9年務め、教区の聖歌隊の指導にも尽力。「“ポスト愛行”するのはもったいない。生長の家の真理を話しながら相手の人に手渡ししたい」。

>> next