TOP > Web聖使命 > 20100701号 > 記事

新刊案内

谷口雅春先生ご講話CD
『希望の泉』④、⑤

 本製品は、昭和28年3月17日と4月21日に放送されたラジオ放送「幸福への出発」での生長の家創始者・谷口雅春先生のご講話を同56年にカセットテープで発売したシリーズを、新たにCD化したもの。(①~③は昨年11月発売)

製品案内 『希望の泉』④、⑤

 第4巻の「運命に先行する心の世界」で、先生は、心に思ったとおりに運命が形成される「唯心所現」の原理をご説明。
 第5巻の「愛するとは?」では、「四無量心」とは4つの無量の心─“慈悲喜捨”であり、本当の愛とは縛るのではなく、“捨”─捨てること、放つことであると述べられている。
 美しい声で鳴く小鳥を例に、愛するとは、小鳥が可愛いから鳥籠の中へ入れて、毎日愛でていたいという欲望を満足させることではない。小鳥を野原へ放して自由に飛び回らせてあげ、好きなところで歌わせてあげることが本当に愛することであると教示されている。
 深い愛を実践したいと願う多くの人に勧めたい。

(6月15日発売/世界聖典普及協会制作・発行/全2巻(約58分、約54分、定価各2,000円)
『希望の泉④』 『希望の泉⑤』