TOP > Web聖使命 > 20100801号 > 記事

新刊案内

『小閑雑感 Part16』
谷口雅宣先生著

 生長の家総裁・谷口雅宣先生のブログ「小閑雑感」を単行本化したシリーズ16作目。2009年3月~7月の92篇を所収。

製品案内 『小閑雑感 Part16』

 先生は「はじめに」の中で、本書が生長の家総裁を襲任した後の最初の記録と述べられ、内容については、「社会・時事問題に関して生長の家の見解を述べるものが多い」として、「臓器移植法改正は不要である」「裁判員として“罪”をどうするか?」「信仰による戦争の道」などを代表的なものとして挙げられている。
 その他、宗教的論考としては、自由意思と運命の関係を扱った「運命を獲得する」で、イスラームと生長の家の一致点をご指摘。地球環境問題に関しては、「なぜ今“地球環境工学”か?」で温暖化防止のために気象を人工的に操作する研究などを紹介され、技術の悪用が生態系にもたらす新たな危険性を指摘されている。現代社会の課題を考える指針の書として、多くの人に勧めたい。

(8月1日発売/世界聖典普及協会刊/B6判変型/並製/定価1,400円)