TOP > Web聖使命 > 20110601号 > 記事

白鳩会、相愛会・栄える会の研鑽会、青年大会

岩手、宮城でインターネット中継

宮城県教化部(相・栄)

岩手県教化部(白鳩会)

 今回の研鑽会・大会では、被災した岩手と宮城の2教区からの要望もあり、参加者の精神的負担等に配慮し、両教化部をサブ会場として、インターネット(光回線)による中継を実施。参加者は、岩手が48人(白28人、相栄13人、青7人)、宮城が93人(白51人、相栄25人、青17人)。避難所からの参加者もあり、互いの無事を確認して喜び合う光景も見られたという。
 「このような中でも大勢集まっていただき、地元開催の良さを実感しました」(岡田辰登・岩手教区教化部長)。「全国の皆さんの支援の気持ちに勇気づけられました。復興の力になります」(髙坂幸雄・宮城教区教化部長)