TOP > Web聖使命 > 20110901号 > 記事

青年会 復興支援ボランティアに参加

リーダー養成のための研修会

ボランティア活動を行った参加者たち

 8月5日~7日、宮城県教化部で「リーダー養成のための研修会」(同教区青年会主催)が開催され、東北、関東から25人の青年会員が参加。6日は、同県南三陸町で災害支援のボランティア活動を行った。青年会の行事で支援に取り組むのは初めて。
 参加者は2班に分かれ、被災した病院のがれきの撤去と浸水で汚れた写真の洗浄を行った。
 参加者からは「初めて被災者の側に立てた」「自然と調和した復興に行動していきたい」などの感想が聞かれ、竹村正広・青年会会長は、「四無量心を体で行じ、自然と人間とが調和した復興への意識が高まった」と語っている。