TOP > Web聖使命 > 20111001号 > 記事

「創作童話・絵本コンクール」を実施

“森の中のオフィス”開設記念、森や自然がテーマ

 生長の家では、平成25年4月、山梨県北杜市の“森の中のオフィス”開設を記念した、「創作童話・絵本コンクール」の実施が決まった。これは、創始者・谷口雅春先生、谷口清超先生の童話をはじめ、絵本などを世に送り出してきた生長の家の伝統を、絵本文化が根付いた同地で育み発展させていこうとするもの。
 テーマは、生長の家の日時計主義に基づく内容。森の生活や自然の素晴らしさ、また自然と人間との深い関わりを描く内容。
 童話部門と絵本部門の2部門で、日本語・英語・ポ語の各言語で募集。締め切りは平成24年6月30日(土)。結果発表は同年秋の予定。
 審査員は、生長の家総裁・谷口雅宣先生、白鳩会総裁・谷口純子先生ほか6人。賞金は、部門毎に大賞30万円(1名)、優秀賞10万円(2名)、佳作3万円(3名)。
 詳細は、公式ホームページなどで別途発表。会員・信徒はもとより、国内外、各方面からの応募が期待される。