TOP > Web聖使命 > 20111101号 > 特集記事

特集ひたすらみ教えを生き、伝えて

     17人が二重光輪賞の栄誉に

平成23年度の秋の本部褒賞がこのほど決まり、来る11月22日、生長の家総本山で行われる「谷口雅春大聖師御生誕日記念式典」で授与される。その中から、二重光輪賞受賞に輝く17人に光明化運動にかけた半生やその思いを聞いてみた。
  ①入信または生長の家に触れた年②入信のきっかけや信仰体験③活動歴