TOP > Web聖使命 > 20111101号 > 特集 ひたすらみ教えを生き、伝えて > 記事

一人一人を礼拝し続けて

二重光輪賞

茨城教区 嶋田萩乃さん(79)

①昭和33年②妊娠中に夫から『甘露の法雨』を読むように勧められて入信③昭和61年~平成13年、白鳩会教区連合会長、14~22年、練成主任
 白鳩会教区連合会長を務めた15年間、“一人一人を礼拝すれば必ず道は開ける”との信念で県下を駆け巡り、講習会受講者増を導いた。「伝道は喜び。これからも、ひたすら神を語り続けていきたい」

>> next