TOP > Web聖使命 > 20111101号 > 特集 ひたすらみ教えを生き、伝えて > 記事

献身的な伝道で地域光明化に尽力

二重光輪賞

富山教区 大塚きよし(76)

①昭和29年②母親に誌友会への参加を勧められて③平成元年~13年、相愛会教区連合会長。13年~19年。地方講師会長。16年から練成主任
 工務店に勤める傍ら、悩みを抱える人には共に祈るなど、伝道に励んだ。「多くの方を講習会に誘って、教えに触れていただいたことが最大の喜び。今後も練成会を通して、信仰者を育てていきたい」

>> next