TOP > Web聖使命 > 20111101号 > 特集 ひたすらみ教えを生き、伝えて > 記事

60年にわたり活動

二重光輪賞

静岡教区 鵜飼うがい庫重郎さん(82)

①昭和27年②神経衰弱だった大学生の時、伯母の家で『生命の實相』を拝読し感動して回復③30年、青年会県支部執行委員長(当時)、34年、光明実践委員会議長、61年~平成13年、地方講師会副会長
 長年、誌友会を開催し続けて、講習会では毎回目標を超える人を誘うなど活動に邁進。現在も会社経営の傍ら、輪読会を開く。「真理に触れた人の笑顔が、私の喜び。神様と共に楽しく運動に精進したい」

>> next