TOP > Web聖使命 > 20111101号 > 特集 ひたすらみ教えを生き、伝えて > 記事

教え子に教えを伝えて

二重光輪賞

広島教区 加藤恒子さん(79)

①昭和40年②中学教諭7年目、離婚を機に友人の勧めで入信し、生長の家の教育法を実践③平成4~16年、白鳩会地区総連合会長、教区教職員会会長
 退職後の講習会で体験発表した際、谷口清超先生から、「貴女は悪妻ではない。教職の道を選んだのです」と演壇上で指導され、離婚の傷が完全にやされた。「教え子から幹部が育ったことが嬉しい」

>> next