TOP > Web聖使命 > 20120201号 > 特集 喜び広がるポスティングジョイ > 記事

被災者を応援する絵手紙や絵封筒の投稿が続々と

 東日本大震災の被災者を応援するため、昨年3月15日、ポスティングジョイの「絵手紙・絵封筒のコミュニティ」の中で、投稿イベント「私たちの願いを絵手紙に託して」がスタート。10カ月たった今年1月20日現在、51人のメンバーから188点の絵手紙、絵封筒が寄せられた。作品には、「心は一つ」「いつまでも応援します」などの温かい励ましの言葉が添えられ、一部は『いのちの環』『白鳩』の各誌に掲載されたほか、宮城教区の教区練成会で、参加者にスクリーン上で紹介されるなど、ポスティングジョイが被災地支援に一役買った。ここに、作品の一部を転載する。

>> next