TOP > Web聖使命 > 20120301号 > 特集 長年にわたる伝道で功績 晴れて14人が二重光輪賞 > 記事

御心のままにご恩返しを

二重光輪賞

北見教区 堤 裕紀子さん(79)

昭和28年、母親と共に参加した田中イサノ・本部講師(故人)の講演会に感動して入信。結婚後、子供の病を治したい一心で、北見から本部練成道場の練成会に繰り返し参加。三正行を実践し、先祖と流産児の供養を続け、信仰を深めた。すると51年、宗教嫌いの夫が「一緒に学びたい」と変わり、2人で同練成会に参加し、その後は夫婦で信仰に励むように。61年、夫が他界した後は、母親教室、誌友会を自宅で開催し、現在も提供。平成7~16年、教区連合会副会長。「今後もご恩返しの活動を続けたい」。

>> next