TOP > Web聖使命 > 20120301号 > 特集 長年にわたる伝道で功績 晴れて14人が二重光輪賞 > 記事

地道な伝道で地域を光明化

二重光輪賞

福井教区 道合良蔵さん(78)

北海道美唄市でSLの機関助手をしていた昭和31年、上司の勧めで誌友会に参加。親孝行の話に感動し、親への感謝の念がわき、教えへの確信を得た。40年、福井県に転職し、多くの人を講習会や誌友会に導いた。平成4~16年、相愛会教区連合会長。会員宅を地道に家庭訪問し、役職に付けては協力し合って、普及誌による伝道や購読者拡大に努めた。現在も、老人ホームでの宿直勤務の合間を縫って、教化部での各種行事で神官として活躍。「子供たちにみ教えが受け継がれるよう、教えを伝え続けたい」

>> next