TOP > Web聖使命 > 20120301号 > 特集 長年にわたる伝道で功績 晴れて14人が二重光輪賞 > 記事

夫を礼拝し、教えを伝え続けて

二重光輪賞

奈良教区 永野美和子さん(81)

「転勤の多い夫に不満。でも私が間違っていたと気付きました」。新潟に住んでいた昭和39年、近所の人の誘いで参加した徳久克己・本部講師(故人)の講演会で「コンクリートのような冷たい心では子供はできない」の話に反省。家族で入信した翌年、10年ぶりに待望の次男を出産した。その後、奈良に戻り母親教室を開催して聖使命会員を拡大。56年~平成13年、白鳩会教区連合会副会長。講習会に多数を誘う一方、毎月1回、30年以上、橿原神宮の清掃を続けている。「夫の協力に感謝。講師を育成したい」

>> next