TOP > Web聖使命 > 20120301号 > 特集 長年にわたる伝道で功績 晴れて14人が二重光輪賞 > 記事

白鳩会の幹部育成に大きく貢献

二重光輪賞

熊本教区 岩田美喜子さん(78)

平成7~13年、白鳩会教区連合会長。「皆で行う運動」の信条の下、行事では会員に役を与えて自覚を持たせ、支部長等の役職に導いて、小柳美千代・副会長=写真右=などの幹部を育ててきた。実母の影響で教えに触れたが、結婚後の昭和43年、教区練成会に参加、浄心行で新生して伝道を決意。支部長拝命後、青果市場で働く傍ら、愛行と誌友会開催に注力。時間の制約をプラスの発想で捉え、協力者を増やしてきた。現在も毎週1回自宅を早朝神想観の会場に開放。「夫を大切に、地元でできる運動に真心を」

>> TOP