TOP > Web聖使命 > 20121001号 > 特集記事

特集全国各地で、会員・信徒らによる自然災害の復興支援が活発に

東日本大震災から1年半がたちましたが、その間も、各地で集中豪雨や竜巻などの自然災害が相次ぎ、これらの被災地では復興に向けた活動が続けらけれています。その中で、生長の家の職員、会員・信徒も、積極的に復興支援のためのボランティア活動を行うなどして復興の一助を担い、地域の人々に喜ばれています。今月号では、宮城、茨城、京都、熊本の各地で行われている復興支援活動の模様を紹介します。