TOP > Web聖使命 > 20121101号 > 特集 17人が二重光輪賞の栄誉に > 記事

神への全託と感謝を伝えたい

二重光輪賞

広島教区 上田ツルさん(84)

昭和28年、洋服店の上司の勧めで生長の家の講演会に参加し、教えに触れた。結婚後、夫の仕事で転々としたが、行く先々で誌友会に参加し続けた。56年、広島県に定住後、自宅で念願の誌友会を発会し、30年間継続。平成元年~10年、白鳩会教区連合会副会長を務め、普及誌の手渡し愛行から誌友会に誘い、購読者の拡大に尽力。70歳の時から、教区練成会では柔和な笑顔で参加者を迎える“ 受付嬢” として活躍中。「神への全託と感謝の心を伝え続けたい」

>> next