TOP > Web聖使命 > 20121101号 > 特集 17人が二重光輪賞の栄誉に > 記事

伝道の喜びを抱き続けて

二重光輪賞

沖縄教区 山川八重子さん(89)

昭和30年ごろ、神様が好きでカトリック教会に通っていた山川さんは、進んで誌友会にも参加。教会では聴けなかった父母への感謝の教えに感動。洋裁の仕事の傍ら誌友会で学ぶように。33年ごろからは、毎週、自宅で誌友会を開催して神誌(当時)の愛行や個人指導に奔走した。昭和61年~平成7年、白鳩会教区連合会副会長を務め、普及誌を携えて近隣を1軒1軒訪問して、講習会に毎年約200人を誘った。「自宅での誌友会を体力のあるかぎり続けます」

>> TOP