TOP > Web聖使命 > 20130101号 > 記事

“森の中のオフィス”を紹介

国内最大の環境展示会で

 去る12月13日~15日、東京ビッグサイトで開催された国内最大級の環境展示会「第14回エコプロダクツ2012」(来場者17万8501人)で、生長の家の“森の中のオフィス”が紹介された。建設に当たる清水建設㈱が、前年に続きパネル展示したもの。省エネと創エネで相殺し、エネルギー消費量をゼロとする“ゼロ・エネルギービル”であることを強調。太陽光、バイオマス発電のほか、森林保護の取り組みなどを紹介した。
 昨年、オフィスの建設は、このほかテレビや建築誌紙で相次いで紹介され、一般の人に知ってもらう大きな機会となった。