TOP > Web聖使命 > 2014年3月号 > 記事

新宗連が、“森の中のオフィス”を見学

PL教、解脱会、立正佼成会ら9人

 去る1月17日、新宗連(新日本宗教団体連合会)長野県協議会のメンバー9人が、“森の中のオフィス” を見学に来訪。一行は、午後1時から約2時間、同オフィスとエネルギー棟、万教包容の広場、メディアセンターを見学しました。同連合会は、世界平和の実現と人類福祉の増進を目的に、昭和26年に結成され、PL教、立正佼成会など64の宗教団体が加盟。今回の見学は、同協議会の環境学習会として行われたもの。「自然と共生する生長の家の実践力に、本当に驚き、感動」「教えと環境への姿勢が一致していることを学んだ」などの感想がありました。