TOP > Web聖使命 > 2014年4月号 > 記事

清水建設が“森の中のオフィス”で地球環境大賞

 このほど、地球温暖化防止や循環型社会実現に貢献する企業・団体を表彰する第23回「地球環境大賞」(主催・フジサンケイグループ)の「国土交通大臣賞」に、生長の家国際本部“森の中のオフィス” を施工した清水建設株式会社が受賞しました。日本初の“炭素ゼロ”──ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)の実現、木材の9割を山梨県産材で調達、FSC(森林管理協議会)全体プロジェクト認証の取得が評価されたものです。表彰式は、4月10日、東京・港区の明治記念館で。同賞の受賞により、同オフィスが広く認知され、新文明構築への機運が高まることが期待されます。