TOP > Web聖使命 > 2014年6月号 > 記事

米 国

自然豊かなハワイで、自然との調和を学ぶ

第58回国際練成会

 去る2月14日~ 16日、米国ハワイ州オアフ島の生長の家ハワイ実相センターで、「第58回国際練成会」が開催され、47人(初参加者12 人)が参加しました。ハワイで同練成会が行われたのは、2010年2月以来、4年ぶり7回目。
 同練成会では、勅使川原淑子・本部講師(国際練成道場主管)、川上真理雄・本部講師(アメリカ合衆国副教化総長)、ブルース・マレリー・本部講師(ニューヨーク教区教化部長)、杉内英治・本部講師(ハワイ教区副教化部長)が指導に当たり、「皆、無限の力がある」「心の法則とコトバの力」など13講話のほか、先祖供養、祈り合いの神想観などが行われました。
 また、2日目には、“自然と共に伸びる運動” をテーマに、生長の家の立教と国際平和信仰運動、“森の中のオフィス” の意義を学びました。
 参加者からは「み教えの素晴らしさはもとより、生長の家の取り組みに改めて感動。英語での伝道にさらに励みます」などの声が。
勅使川原淑子・国際練成道場主管の話
「会場は、高い山の麓にあり、早朝、鳥のさえずりで目覚め、朝日に映える美しい山々を仰ぐなどして参加者は感動しきりでした。行事中にスコールに驚き、自然の変化やその厳しさも体験。生長の家が進める“ 自然と共に伸びる運動” の意義を、実体験を通して学べたと思います」