TOP > Web聖使命 > 2015年2月号 > 記事

谷口雅宣・生長の家総裁の新年のビデオメッセージを5ヵ国語で配信

 今年1月1日午前0時、谷口雅宣・生長の家総裁の新年のビデオメッセージ「『結び合う』生き方を進めよう」が、生長の家公式サイトで公開されました(英語字幕版は同時に、中国語版は1月9日から、ポルトガル版は1月11日から、ドイツ語版は1月23日から公開)。ビデオメッセージは昨年に続き2回目。これまで、合計2992回(1月14 日現在)視聴されています。
 総裁は6分11秒にわたってメッセージを述べられ、“森の中のオフィス”開所からの15ヶ月間を振り返られるとともに、総本山に祀られた“造化の三神”について触れられ、今後の生長の家の運動が、唯一絶対神を中心として、“ムスビの働き”を維持発展させ、社会に弘めていくことであると明確になったことを強調されました。
 ビデオは昨年12月末、生長の家メディアセンターのアートスタジオ棟で、森を背景に収録されました。