TOP > Web聖使命 > 2015年7月号 > 記事

新経本『万物調和六章経』――6月25日発刊!


 万物調和の自覚を深める祈り6篇を収録した新経本『万物調和六章経』が6月25日、生長の家から発刊されました。この新しい経本には、谷口雅春・生長の家創始者著『真理の吟唱』から「天地一切と和解する祈り」「天下無敵となる祈り」「有情非情悉く兄弟姉妹と悟る祈り」と、谷口雅宣・生長の家総裁著『日々の祈り』から『「すべては一体」と実感する祈り』「神の愛に感謝する祈り」「神の無限生命をわが内に観ずる祈り」の合わせて6つの祈りを収録。また、巻頭には谷口雅宣・総裁の揮毫「万物大調和」、続いて谷口雅春・初代総裁の「大調和の神示」、巻末には聖歌『かみをたたえて』(谷口清超・前総裁作詞)が収録されています。
 今日、人類は自分と他人、自分と自然、自国と他国などを分ける唯物的な考え方から、欲望を優先させ、深刻な環境問題や気候変動による災害、飢餓問題を引き起こし、資源の奪い合いによる国際紛争の危険を増大させています。このような時に、自他は一体であり、人間のみならず、動物、植物、鉱物まで、すべての地球生命は本来一体であるという真理に目覚め、万物が互いに助け合い、生かし合う”ムスビ”の働きを発揮することが求められています。この経本の読誦によって、万物調和の自覚と”ムスビ”の働きによる自然と人間が大調和した世界実現への祈りが深まることが期待されます。生長の家の信徒はもちろん、多くの人にお勧めしたい経本です。

布装上製/13.2cm×7.5cm/132頁/定価800円
宗教法人「生長の家」発行/日本教文社発売