TOP > Web聖使命 > 2015年11月号 > 記事

香港
自然との調和、肉食削減を訴える

 去る6月18日~21日、香港の信徒宅などで誌友会(日語・中国語)が合計4回開催され、延べ28人が参加しました。
 国際本部からは、ちん柏宏はっこう・本部講師(中華民国伝道本部)が派遣され、国際本部による「2015年度香港誌友会指導計画」に沿って、「『大調和の神示』を生活に生かす」、「肉食から世界平和を考える」などをテーマに指導。陳講師は、5月、台湾では降雨減少による水不足で、週2日、取水制限されたことを紹介し、温暖化による気候変動の影響は身近にあり、それを止めるためには自然と調和した生き方が必要と説き、肉食削減などの意義を訴えました。
 陳講師は「参加者の多くが肉食を控える決意をするなど、意義ある誌友会となりました」と語っています。