TOP > Web聖使命 > 2015年11月号 > 記事

オーストラリア
誌友会で「食卓から平和を」をテーマに研鑽

 去る6月13日~14日、オーストラリア・シドニーのSMCカンファレンス&ファンクションセンター(英語)と信徒宅(日語)の2会場で誌友会が開催され、合計12人が参加。国際本部からは、源明子・本部講師補が派遣されて指導に当たりました。
 オーストラリアの誌友会は、今年度の運動方針を受けて、「食卓から平和を」のテーマで研鑽。源講師は、肉食の弊害を紹介してその削減を訴えました。常連の参加者からは「肉食が地球温暖化と飢餓を助長していると誌友会で学んできたので、さらに肉食を控えるよう努めたい」などの声が寄せられました。
 源講師は「年2回の英語誌友会では常連の参加者が増えるだけでなく、信徒が日々の生活で信仰を深めてその体験を語る場になるなど、良い循環が生まれています」と語っています。