TOP > Web聖使命 > 2015年12月号 > 記事

ネパール大地震への寄付に
国連WFP協会から感謝状

 今年4月25日、ネパール大地震では800万人が被災。生長の家では、5月14日~7月31日「ネパール大地震緊急募金」の協力を募り、会員・信徒の真心による657万8245円を「特定非営利活動法人国際連合世界食糧計画WFP協会」を通して寄付。
 去る11月6日、鈴木邦夫・同協会事務局長が“森の中のオフィス”を訪れ、大塚和富・生長の家参議長に感謝状を手渡しました。
 被災者の多くは農家で、収穫直後の食糧を失いました。同協会からは、山間部への食糧支援や、子供や妊婦の栄養不良を防ぐための栄養強化食品を配布しており、寄付金はこれらの食糧支援に役立てられているとの報告がありました。