第41回生光展ウェブサイト版

ごあいさつ

 このたびは、第41回生光展ウェブサイト版にご訪問くださり、誠にありがとうございます。
 本年の生光展は、「ウクライナと世界の平和のために」をテーマに、ウクライナ危機で犠牲となったり難民となった人々に心を寄せて、地球上のすべての 人々、動物、植物、鉱物などが生かしあう世界の到来を祈りながら、「自然重視、低炭素の表現活動」によって制作された絵画・彫刻、動画、手工芸品を募集しました。新型コロナウイルスの感染状況を考慮して、やむなく開催を中止いたしましたが、審査に通った76点の作品を生長の家メディアセンター・アートスタジオに展示いたしました。本「第41回生光展ウェブサイト版」では出品者からインターネット上での公開の許諾を得た作品を掲載しております。
 芸術家を自認する人だけでなく、一般の人々が日常生活において「自然重視、低炭素の表現活動」を行って生み出した作品の数々をご鑑賞いただければ幸いです。

ご覧になりたい写真をクリックすると、各部門のページをご覧いただけます。

絵画・彫刻部門
動画部門
手工芸品部門




テ ー マ

ウクライナと世界の平和のために

趣  旨

ウクライナ危機で犠牲となったり難民となった人々に心を寄せて、地球上のすべての 人々、動物、植物、鉱物などが生かしあう世界の到来を祈りながら、「自然重視、低炭 素の表現活動」によって制作された絵画・彫刻、動画、手工芸品を展示する。 生光展の募集期間とウクライナ支援イベント「P4U――ウクライナに平和を」(※1) の活動との実施期間が重なるため、P4Uの活動を通じて制作された作品も可とする。
(※1)P4Uとは「Peace for Ukraine」の略語です。

・「P4U――ウクライナに平和を」特設サイト
 https://www.jp.seicho-no-ie.org/top/p4u/



作品の画像・動画・文章は無断で使用できません。
利用規約をご確認ください。

第41回生光展