日記を書く

毎日の喜びごとのみ記載する日時計日記

日時計主義とは

人は誰でも、明るく幸福な人生を歩みたいと願っています。その明るく幸福な人生を確実に手に入れることができるのが、生長の家の「日時計主義」の生活法です。
「日時計主義」とは、太陽の輝く時刻のみを記録する日時計のように、人生の喜びや、美しいこと、ありがたいこと、感動したことなどの明るい面だけを記録し、語り、思い出す生き方のことです。

日時計日記とは

生長の家が発行する、「日時計日記」は、日時計主義の実践ツールとして、信徒をはじめ多くの人に愛用されている日記帳です。毎日の喜びを書くために、「祝福・賛嘆・感謝の言葉・私の希望・願い・日記」欄があり、また、「今日感じた自然の恵み」や「環境に配慮したこと」なども記載でき、「日時計主義」の生き方を習慣化することに役立てていただけます。

日時計日記

日時計日記 2019年版
定価 900円
B6版
FSC認証製品


『日時計日記』のお求めは教化部または世界聖典普及協会まで
世界聖典普及協会ウェブサイト
TEL:03-3403-1501

参加する・体験する