作者インタビュー「こもれび アナザーストーリー」

 山梨県北杜市 生長の家国際本部“森の中のオフィス”ー

オフィス内にある SHOP「本とクラフト こもれび」。

そのそばには、
自然環境に配慮し、
素材やプロセスにもこだわったクラフト作品が並ぶ、
「SNIクラフト倶楽部の展示コーナー」があります。

  
 ここに展示されているのは、全国のSNIクラフト倶楽部のメンバーがつくった作品。

 「こもれび アナザーストーリー」では、
 作品をつくるきっかけや、日々クラフトをするときの様子など、
 作品の裏側にもフォーカスしたエピソードを、作者にインタビューして掲載しています。

 普段は聞けない作者の想い。どうぞ作品と一緒にお楽しみください。

2021.09.29  Vol.2  手芸

作品名 『小鳥の語らい』 
作者:ミセス・ローズ

押し花をはじめたのは、押し花教室に通う母の付き添いがきっかけです。大きな教室ではなく、教えてくださる先生の個人宅(一軒家)で、数人の生徒が集まって習っていました・・・


2021.08.31 Vol.1 木工

作品名 『八ヶ岳ブックスタンド』 
作者:暁工房

5~6年前に「木」という素材で “自分で簡単につくれる・人のお役に立つものを” という発想から「ブックエンド」をつくるように・・・

こんにちは、SNIクラフト倶楽部事務局です。

生長の家国際本部”森の中のオフィス”では、生長の家の取り組みや、
日本初のゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)が自然エネルギー100%で運用している様子を見学することができます。
(要予約:代表番号 0551-45-7777)

しかしながら、2020年より新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在見学会はおやすみとなり、
クラフト作品もリアルではご紹介できない状況となりました。

そこで、ご自宅からクラフト作品を楽しんでいただきたいと始まったのが
本連載  作者インタビュー「こもれび アナザーストーリー」

どうぞ、ごゆっくりとお楽しみください。

SNIクラフト倶楽部の展示コーナーでは、
第1回目として2019年4月に13点の作品を、
第2回目の2020年4月には、新たに17点の作品を展示しています。(2022年4月に更新する予定)

(SNIクラフト倶楽部事務局)