よくあるご質問

生長の家は、谷口雅春・創始者(1893〜1985)が長年にわたる求道・精進の末に、「人間は神の子である」という悟りを得て、その喜びを伝えるために、昭和5年に『生長の家』誌(月刊)を発刊したのが始まりです。

これを読んだ 読者の多くが「人間神の子」の本性に目覚め、人生の様々な問題を克服し、幸福な人生へと導かれました。それらの人々が自発的に生長の家の教えを知人や友人に伝え、多くの人々に伝わっていきました。

こうして谷口雅春師によって始められた、人類の生活の全面を光明化しようとする「人類光明化運動」は、谷口雅宣・生長の家総裁(1951〜)へと継承され、今日では、善一元なる神への信仰によって世界の平和をめざす「国際平和信仰運動」として、日本をはじめ北米、中南米、アジア・オセアニア、欧州の世界各地の拠点を通して運動の輪を広げています。

今日では、人類が科学技術を利用して過剰なまでの経済活動を行ったために、地球の自然が許容できる限界を超え、地球の自然も人類も幸せに生きていくことが難しい局面にあります。そのため、生長の家では、「神・自然・人間は、本来一体である」との教えに基づいて、“新しい文明”の基礎づくりを進めています。

生長の家の教えの主な特長は「唯神実相(ゆいしんじっそう)」「唯心所現(ゆいしんしょげん)」「万教帰一(ばんきょうきいつ)」の3つの言葉で表わすことができます。

 

「唯神実相(ゆいしんじっそう)」「唯心所現(ゆいしんしょげん)」「万教帰一(ばんきょうきいつ)」
 

 

唯神実相 (ゆいしんじっそう)

「唯神実相」の「実相」とは本当にある世界のことであり、唯一にして絶対の神がつくられた世界のことです。実相の世界は神の御徳が充満していて、人間は神の子であり、神と自然と人間とは大調和している世界です。つまり本当に存在するものは唯、神と神の作られた完全円満な世界だけであるという意味で「唯神実相」と呼んでいます。 一方、人間の感覚器官で捉える世界を「現象」と呼んでいます。現象の世界は、全体の膨大な情報量のうち、人間の肉体の目、耳、鼻、口、皮膚で濾(こ)し取ったごく一部の不完全な情報を、脳が組み立て直して仮に作り上げている世界です。ですから、世の中には戦争やテロがあったり、病気などの不完全な出来事があるように見えますが、それらはすべて「現象」であって、本当にある世界の「実相」ではないと説いています。

 

 

唯心所現 (ゆいしんしょげん)

「唯心所現」とは、この現象世界は人間の心によって作り出している世界であるという教えを表現しています。唯心所現の「心」とは「コトバ」であり、コトバには行動で表現する「身(しん)」、発声音で表現する「口(く)」、心の中で思う「意(い)」の3つがあり、これら身・口・意の三業を駆使することで、唯心所現の法則によって現象世界をいかようにでも作り上げることが出来るのです。唯心所現の法則は厳密かつ公平であり、悪いコトバを使えば、悪い世界が現象世界に現れてしまいます。従って善い世界を実現させようと思うなら、実相世界の善きコトバ、神様の御徳である、智慧・愛・生命をコトバで表現すればよいことになります。

 

 

万教帰一 (ばんきょうきいつ)

「万教帰一」とは、万(よろず)の教えを一つ(生長の家)にするという意味ではありません。これは後ろから読んで、一つの教えが万の教えとして展開していると説いています。宗教に違いがあるのは国や地域、民族によって服装が違うように、宗教も文化的な違いが現れているからだと言えます。目玉焼きに喩えると、中心部分の黄身を普遍的な根本真理と見立て、それぞれの宗教が共有していると考えます。一方、周縁部分である白身は、文化、民族、時代などの違いによって変化している部分だと考えると分かりやすいでしょう。世界の各宗教が、この中心部分(黄身)の共通性と周縁(白身)の多様性をお互いに認め合うことによって、宗教間の対立は消えることになります。それを端的に表わした言葉が「万教帰一」の教えなのです。

 

生長の家の教えをもっと詳しくお知りになりたい方は、生長の家の書籍をお求めいただくか、近隣の教化部へお問い合わせください。

女性、男性、青年のそれぞれを対象にして毎月開催されている小規模の学習会「誌友会」や「母親教室」また、インターネットを介して行う「ネットフォーラム」があります。
詳しくは、近隣の教化部へお問い合わせください。

全国に6か所ある生長の家本部直轄練成道場や全国59教区にある生長の家の教化部会館では、練成会、見真会を開催しています。
詳しくは下記の各道場、または近隣の教化部へお問い合わせください。

 

関東地方
生長の家本部練成道場
 
甲信越地方
生長の家富士河口湖練成道場
 
近畿地方
生長の家宇治別格本山
 
中国地方
生長の家松陰練成道場
 
九州地方
生長の家総本山
生長の家ゆには練成道場

入会を希望される場合は、生長の家の人類光明化運動、国際平和信仰運動に献資(寄付)をする「生長の家聖使命会」に入っていただきます。

聖使命会員の種類は、次の通りです。入会の手続きについては、近隣の教化部へお問い合わせ下さい。

 

生長の家護持会員 月額1口(400円)以上
生長の家什一会員 月額1,000円(1口)以上
生長の家特志会員 什一会員にして月額1万円(10口)以上

新規ログインユーザー登録フォームより必要事項を入力して仮登録を申請してください。
登録したメールアドレス宛に次の手順が届きますのでご対応をお願いします。

以下のメールアドレス宛にお名前、所属教区、統一番号をご連絡ください。
担当より折り返しご連絡いたします。

 

xbl12922@nifty.com

以下のメールアドレス宛にお名前、所属教区、統一番号をご連絡ください。
担当より折り返しご連絡いたします。

 

xbl12922@nifty.com

全国に6か所ある生長の家本部直轄練成道場や全国59教区にある生長の家の教化部会館では、来訪者の個人指導を受け付けています。
詳しくは下記の各道場、または近隣の教化部へお問い合わせください。

 

関東地方
生長の家本部練成道場

 

甲信越地方
生長の家富士河口湖練成道場

 

近畿地方
生長の家宇治別格本山

 

中国地方
生長の家松陰練成道場

 

九州地方
生長の家総本山
生長の家ゆには練成道場

 上記で解決しない場合は、当法人へのお問い合わせフォームをご利用ください。