生長の家 自然エネルギー拡大運動 募金のご案内サイト

2018年度の炭素削減量についてのお知らせ

2019/06/16

 2018年度の「生長の家 京都・城陽メガソーラー発電所」と「生長の家 福島・西郷ソーラー発電所」の発電量、炭素削減量、募金1口当りの炭素削減量について、以下の通りにお知らせいたします。
 以下の数値は、2018年1月~12月までの実績を集計したものです。

(1)発電量の実績値:2,926,884 kWh(一般家庭の約984世帯分に相当)
   <内訳> 京都:2,004,935 kWh(一般家庭の約674世帯分に相当)
        福島: 921,949 kWh(一般家庭の約310世帯分に相当)

(2)京都と福島の発電による炭素削減量:1,493,660 kgCO2
      (杉の木の年間CO2吸収量に換算すると106,690本分に相当)

(3)募金1口当りの炭素削減量:31.658 kgCO2

 募金申込み時に、炭素削減量の項目で「個人」を選択された方は、次の計算を行って ご家庭の炭素排出量の相殺分としてください。
   募金口数 × 31.658 kgCO2

 この数値は毎年1回このWebサイトにてお知らせいたします。
 なお、「生長の家 大分・別府地熱発電所」の炭素削減量につきましては、発電後、このWebサイトにてお知らせいたします。
 引き続き、自然エネルギー拡大募金へのご支援ご協力をお願い申し上げます。