行事のお知らせ
P4U――ウクライナに平和を 講演会「ウクライナの宗教を学ぶ」

行事案内

2022.11.14

このたび、宗教法人「生長の家」は、ウクライナ支援イベント「P4U――ウクライナに平和を」の一環として、下記の要項で外部講師を招いて「ウクライナの宗教を学ぶ」をテーマに講演会を開催することになりました。

開催要項:

名称:P4U――ウクライナに平和を 講演会「ウクライナの宗教を学ぶ」

日時:2022年12月10日(土)13:30~16:30(予定)

会場:生長の家“森の中のオフィス“イベントホール(山梨県北杜市)+ライブ配信

講師:角茂樹・元駐ウクライナ特命全権大使

対象:「P4U――ウクライナに平和を」Facebook公開グループの参加者

https://www.facebook.com/groups/712689746579741

*上記のグループにはどなたでも参加できます

問い合わせ先:

PBS事務局
TEL:0551-45-7782
MAIL:sni.pbsps.hq@nifty.com

講師の経歴:

角茂樹(すみ しげき) 1953 年生まれ。77 年、一橋大学商学部卒業、外務省入省。80 年、オックスフォード大学卒業、国連大使、バーレーン大使などを経て 2014〜19 年まで駐ウクライナ特命全権大使。 現在、玉川大学客員教授、川村学園女子大学特任教授、岩手大学客員教授、上智大学大学院非常勤講師を兼任する。著書に『ウクライナ侵攻とロシア正教会』(株式会社河出書房新社〈KAWADE 夢新書〉)がある。

講演会の開催にあたって:

ウクライナ戦争の要因のひとつに、宗教の問題があるといわれていますが、ウクライナやロシアの宗教は、日本ではあまり知られていません。

ウクライナ侵攻の背景にある宗教と戦争の微妙な関係については、谷口雅宣・生長の家総裁が、九折スタジオ(83)「ウクライナに平和を(5)」で「東方典礼カトリック教会」に触れるなど詳しく紹介しています。

https://www.facebook.com/watch/?v=317168847240028

国際平和信仰運動を進めている生長の家は、この方面への理解を深めて真の世界平和実現に貢献するため、このたび、『ウクライナ侵攻とロシア正教会』の著者であり、ウクライナの歴代大統領やウクライナの宗教界の要人とパイプを持つなど、ウクライナの宗教に造詣の深い角茂樹・元駐ウクライナ特命全権大使をお招きし、講演会を実施することになりました。

ライブ配信の予定もありますので、ぜひ、ご参加ください。