オーガニック菜園に取り組んでいる生長の家の組織会員のサイトです

2018.07.30インターンシップの研修について

こんにちは、SNIオーガニック菜園部事務局の小池知嘉子です。

 


勤務先の生長の家国際本部“森の中のオフィス”では、現在、アメリカ合衆国から

3名のインターン生を迎えています。8月上旬まで、生長の家の目指す自然と共存した生き方や環境問題への具体的な取り組みについて学びます。


彼らは現役の学生で、非常に環境についての意識が高い熱心な方々です。

各部署で研修を担当し、オーガニック菜園部は計5回を受け持つことになりました。その中で私は7月20日の研修を担当させていただくことになり、お肉を控えるノーミートの食生活の意義を説明した後、ノーミート料理を作りました。

 

 

 ①ノーミートの食生活の意義を説明

                         

パワーポイントを使って肉食をすることが森林伐採など地球環境破壊につながること、動物も人間と同じように感情を持つものとして生命を尊重する大切さ、お肉の代替品として大豆ミートが今世界的に注目されているなどの内容をお伝えしました。

 

 

②大豆ミートを使ってベジ餃子をつくる

 

 材料を紹介した後、缶詰の大豆ミートを利用してベジ餃子をみんなで楽しく作りました。

試食Timeでは、とても美味しいとの感想を聞くことができ大変うれしく思いました。

インターン生の1人は、アメリカでも時々友人と餃子を作るそうで、作り方を興味深く熱心に聞いていました。

また、事務局の柿本さん手作りの冷たいミントティーも美味しくいただきました。

 

 

 

 

③『食卓から平和を ! 』のビデオを紹介

 

 

生長の家国際本部が発信するノーミート食生活の大切さを、もう1度再認識して

いただくためにお肉を控える生活の意義を伝えるビデオ『食卓から平和を!』(英語版)を鑑賞していただきました。

 

https://youtu.be/ye97n-5wuqc?list=PLw4pKHJlv3N3FCNvsbNOs4zF12csg1y3U

 

 

日本語のサイトはこちらから↓

https://youtu.be/yRTT7bKnZzU?list=PLw4pKHJlv3N3FCNvsbNOs4zF12csg1y3U

 

 

 

 

この研修を通して私自身いろいろなことを学ばせていただき、また事務局の皆さんのご協力により成功させることが出来き、たいへん感謝しております。

インターン生の方々に、生長の家の取り組みを少しでもお伝えすることができたことに喜びを感じた貴重な経験となりました。 

 

(SNIオーガニック菜園部事務局 小池知嘉子)


ページトップへ