オーガニック菜園に取り組んでいる生長の家の組織会員のサイトです

自然の恵みフェスタ

 

 

 

2018年10月20日(土)~21日(日)@生長の家国際本部“森の中のオフィス”

 

 

 

地球とカラダにやさしいごはん、ということで。。。地元産の旬の食材を生かした料理を販売しております~♪ 生長の家森の中のオフィスオリジナルの「車麩味噌カツバーガープレートのほか、すてきな地元の業者さんからの出店もございます!!たくさんのみなさまのお越しを心よりお待ちしております~〜〜(о´∀`о)

 

 

 

・キッチンオハナ

・Organic Cafeごぱん

・フェリチタ研究所&川魚専門店みやま

・社会福祉法人八ヶ岳名水会(豆の花)


・おばちゃんの会(パノラマ市場)

・たわわ

・おうちパン屋 Hands hands

・パンとお菓子 akikki                                                         ※順不動※

 

fall laves

 

 

 

●2017年10月24日(火)

生長の家自然の恵みフェスタ2017台風の最中でも満員御礼!!

 

 

●2017年10月18日(水)

 

 

今年のフェスタでは、私たち職員も地産地消の食材を使って出店いたしますので、こちらでも紹介して参ります!

 

garland   

 
     
     

オフィス職員チームによる出店

     

【ほうれん草のポタージュ】

 

「ノー ほうれん草、 ノー ライフ」(ほうれん草がなければ人生じゃない)

と誰か(ポパイ?)が言ったかどうかは分かりませんが、私たちに大切な栄養素を与えてくれる緑黄色野菜、“ほうれん草”!

 

 


今年の“自然の恵みフェスタ”では、北杜市で旬を迎える「ほうれん草」をポタージュにして提供します!

このポタージュは地元の新鮮な「ほうれん草」をメインに、にんじん、ジャガイモ、タマネギをペースト状にして、豆乳ともにコトコト煮込み、塩とこしょうで味付け。

冬間近の当地で少し冷えたあなたの体をホカホカにしてくれます。でもそれだけではありません!

一説には癒し効果が高いと言われる緑色。大自然に包まれた中で、ポタージュの緑色をゆっくり見つめつつ一口飲めば、日常生活での喧噪を忘れ、豊かな自然に生かされている自分を再発見できるはずです。

是非、ほうれん草のポタージュをお楽しみください!

 

 

<ほうれん草のポタージュの産地とご提供内容>

 

① ほうれん草/山梨県北杜市「兼好ファーム」提供

無農薬、有機農法で育てた、ほうれん草です。長坂-大泉の間に畑をお持ちです。

 

② ジャガイモ、にんじん、タマネギ/山梨県北杜市「春の陽農場」提供

こちらも無農薬で育てたものです。

 

③ プリッツ/山梨県北杜市「手作りパン工房 CUNIKO」提通常は「ガーリック・チーズ・ハーブ」の三種類のプリッツですが、ポタージュに

合うように「プレーン・ブラックペッパー」の2種類を提供くださいます。

基本原材料は国産小麦、塩、イースト。

     
     
 22196047_2049893395230550_2609671464891372639_n
     
     

●2017年10月16日(月)

 

今年のフェスタでは、私たち職員も地産地消の食材を使って出店いたしますので、こちらでも順次ご紹介して参ります!

 

garland   

 
     
     
オフィス職員チームによる出店①
     

みそポテト

 

北杜市産の有機栽培のジャガイモに

ふすま入りの小麦粉の衣をからめて、

菜種油でカラッと揚げました。

外はカリッ! 

中はホクホクのジャガイモに、

甘辛の味噌だれをとろ~りとかけていただきます。

 

味噌だれには、まろやかな甲州味噌、国産きび砂糖、

北杜市内の酒造会社さんの日本酒、愛知県三河産のみりん、と

こだわりの材料を合わせました。

食材の一つ一つが既に美味しいところを、

幾重にも重ね合わせた、美味しさの広がりをお楽しみください。

 

※「みそポテト」は埼玉県秩父地方の郷土料理で、

昔から農作業の合間に食べられていた、小昼飯(こじゅうはん)のひとつです。

 

【食材紹介】

・ジャガイモ 北杜市大泉産………日野水牧場さん

・小麦粉 北杜市長坂産……………社会福祉法人 八ヶ岳名水会・豆の花さん

・甲州味噌 国産材料………………(甲府市城東)五味醤油 株式会社さん 

・日本酒 国産材料………(北杜市高根町)武の井酒造 株式会社さん

     
     
 味噌じゃがいも
     
     

●2017年10月14日(土)

 

今年のフェスタでも、ショートムービーの上映を行いま~す!!!

 

 

10/22(日)映画上映13:00~、畑山農場・畑山代表&奈良の有機農家・西手氏の対談13:30~、

どうぞこちらもお楽しみに~♪

 

garland   

 
     
     
ショートドキュメンタリー
     

【「有機農業が拓く地平-インド ティンバクトゥの挑戦」】

 

 

◇母のように大地を慕って

人々は愛を込めて大地を“ブマタ”(母)と呼び、人生で母親を大切にするように、大地に向かう。

そんな南インド、アーンドラ・プラデーシュ州の人々を描いたショートドキュメンタリー「有機農業が拓く地平-インド ティンバクトゥの挑戦」を放映します。

 

 

◇化学肥料・農薬の害

農業に高収量品種や化学肥料を大量投入する「緑の革命」により、1965年、インドにも化学肥料がもたらされました。作付けは換金作物に偏り、単一品種でも収穫を維持できるように化学肥料が多用され、除草剤や農薬がふんだんに使われる。アーンドラ・プラデーシュ州のアナンタプール(アナンタプラム)も例外ではありませんでした。

アナンタプールは元々降水量が少なく、ツルハシさえすり減ると言われるやせた土地。

農薬の購入と不作による借金苦で自殺した農民は、アナンタプールでは10年間で700人に上るとも言われます。

 

 

◇「彼方の地平線」を思って

今から約40年前、土地を改良し、人々の暮らしをよくしようと、有機農業に取り組む協同組織「ティンバクトゥ」は結成されました。13ヘクタールからスタートした取り組みは広がり、今、1445ヘクタールに。

ドキュメンタリーでは、生き生きと有機農業に取り組む人々の姿が描かれます。

 

 

この作品では、農業が経済至上主義にのみ込まれていった過程や農薬や化学肥料の多用、大企業による種子の独占、加工食品の消費拡大などの問題点がよくわかります。

それはインドだけの問題ではありません。

しかし決して暗い、重苦しいだけのドキュメンタリーではなく、自然の偉大さや人々の大地への愛に心を揺さぶられ、未来に希望を感じさせてくれる作品です。

 

 

ティンバクトゥとは、テルグ語で「彼方の地平線」。

この、北杜市の森の中で、大地が空と出合う場所を思って、ひとときを過ごしませんか。

上映時間30分。すべて字幕です。

 

2012年インド、リントゥ・トーマス サシュミット・ゴシュ監督

制作;ブラック・ティケット・フィルムス(日本語字幕;PARC2014年)

 

ぜひご来場ください。お待ちしています!

     
     
 
 ちなみ写真_動画_38ed1abdd5d3d884a35b39fb3d9f1da2_l    

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     
     

●2017年10月13日(金)

 

自然の恵みフェスタ2017の食部門では、わがオフィス食堂チームからも出店ありま~す!! 

詳細は下記のとおりです~♪ オフィスのご自慢のランチは、職員やオフィス見学者限定ですので、この機会にぜひぜひ、お楽しみくださいませ~(=´∀`)人(´∀`=)

 

garland   

 
     
     
生長の家「森の中のオフィス」食堂チーム  
     

「ジャージャー麺」

大豆たんぱくと地元産の有機野菜をふんだんに使った甘辛いあんを、国産小麦で作られた中華麺の上にたっぷりと。トッピングには、国産大豆を原料とした大変希少な小大豆もやしを使用します。今回のフェスタのために厨房スタッフがレシピを一から作り上げた自信の一品です。

 

「きのこのサンラータン」

酸味と辛みを効かせた中華風の熱々のお汁です。北杜市産の椎茸、きくらげなど、きのこをたっぷりと使いました。卵は、白州の「鬼塚卵農園」より、無添加の自家配合飼料を使い、平飼いされたこだわり卵を使用しています。

 

「こだわりポテトチップス」

オフィスの畑で収穫されたアンデスレッドを、国産で手作りの最高級純正菜種油でパリッと揚げました。太陽熱や風力などの自然エネルギーを用いた製法で作られたお塩で召し上がっていただきます。使用している全ての厳選素材をそのまま感じられるこだわりの一品です。

     
     
 
 IMG_9958    IMG_9959
     
 IMG_9960    
     
     

 

●2017年10月12日(木)

 

自然の恵みフェスタ2017の食部門では、地元のNPOスペースふうさんの『レンタル食器』を利用し、イベントから出るゴミの削減に努めます!! 詳細は下記のとおりです~♪

環境にもやさしい、すてきなフェスタ!!   

 
 
garland
     
     
スペースふう    
     

スペースふうさんは、「イベントで出るゴミを減らしたい」という主婦の目線から、全国で初めてリユース食器のレンタル事業をスタートさせたNPO団体です。

 

全国各地で開催される大切なイベント・行事で、「主催者の皆さん」も「来場者の皆さん」も楽しく、そして気持ちよく過ごせるように、リユース食器を通して「ゴミの出ないイベント」、さらには「循環型社会」の実現を目指しています!

 

<スペースふうさんのホームページより>

私たち「スペースふう」は、リユース食器を通して循環型社会の実現を目指します。

・目標

☆環境啓発活動を推進し、リユース食器の普及に努めます。

☆ごみを出さないイベントをサポートし、CO2削減に貢献します。

☆衛生管理の行き届いたリユース食器を提供し、社会の信頼に応えます。

☆さまざまな支援活動を通して、地域社会との共生を目指します。

☆互いに支え合い、生き生きと働ける職場づくりを目指します。」

 

昨年に引き続き、今年のフェスタでもスペースふうさんのリユース食器を使い、ゴミの削減ならびにCO2排出量の削減に大いに貢献します!!!

 

※画像は一部公式ホームページより

     
     

○スペースふう○

住所: 山梨県南巨摩郡富士川町天神中條177番地

営業時間:9:00-17:00(平日)

営業日:休日…土・日・祝日及び特定期間(お盆、年末年始など)

※イベント対応等で営業時間が変更になる可能性があります。

HP→http://www.spacefuu.net/

Facebook→https://www.facebook.com/spacefuu/

     
20161023 (2)   20161023 (5)
     
20161023 (4)   20161023 (3)
     
20161023 (1)   201502021505242783
     
20150204054735779    
     
     
    
 
 
 

 

●2017年10月11日(水)

 
自然の恵みフェスタ2017の食部門で、地元からご出店くださる皆様の詳細は下記のとおりです~♪

地域ともつながる、すてきなフェスタ!!                       (順不同)
 
garland

 
 
 
畑山農場
     

畑山農場さんは、地元の北杜市高根町で、家族4一で、築100年以上の古民家に、その敷地は畑も含め1300坪におよび、農薬・化学肥料を使わず自家採種した野菜を含む約70種類を栽培しておられます。現在、畑山さんは、“のらごころ”という、自然の力を活かして、無農薬・無化学肥料で作物を育てる農家さんたちの共同出荷グループのメンバーのおひとりで、そのお野菜は、地元はひまわり市場、また山梨県のアンテナショップ「富士の国やまなし館」でも販売されており、また『いろいろ野菜ボックス』として、ネットでも購入できます。

 

 

また、畑山代表は地域で開催されるワークショップや講演会でも活躍の場を広げ、昨年のフェスタに引き続き、今年もショートムービー上映後の対談にご登場いただけます。また生長の家のSNIオーガニック菜園部では、これまでに菜園作りに関するワークショップを数回開催し、その講師としてご指導いただいており、参加者からはたいへんわかりやすいと大好評です。

 

 

ショートムービー上映後の対談の後には、有機野菜の販売も行っていただきます。 畑山農場さんの野菜の味は、人間に例えるなら、不自然な栄養を取り過ぎていない、健康的な肉体。からだが喜ぶ滋味深い味に、「野菜はごちそう!」というフレーズが浮かびます。(畑山農場の有機野菜の販売もありますが、数に限りがございますので、お早めに!)

     
     

○畑山農場○

〒408-0015 

山梨県北杜市高根町下黒澤1053

電話 & FAX : 0551-45-8336

MAP:https://goo.gl/maps/nyKLDFBH9fF2

Homepage: http://www.ac.auone-net.jp/~hatayama/index.html

     
 畑山農場の野菜  

  本人写真
     
22449804_10212966921742015_1507995651151351351_n

  22366404_10212966921942020_1673655401961374454_n

     
 22308657_10212966922702039_3172996406958236018_n    
     

garland

 
 
おうちパン屋Hands hands  ☆☆Newフェスタ出店☆☆
     

通勤の途中、バスの窓から見えるかわいい看板がずっと気になっていました。。。それは、今回、フェスタに初めて出店してくださることになった“おうちパン屋”さんの看板でした。気になって由来を聞いてみると、ネーミングは家族みんなで作ってきたパン屋なので、“おうちパン屋”、「Hands hands」は手と手を繋いで…という思いがあり、手作り、地域、家族…、パンしかできない自分だけどここで焼き続けることで繋がりが広がっていけたらいいなといつも思っておられるそうです。わたくしどもも、今回、フェスタ出店をとおして、ご縁ができましたこと、たいへんうれしく思っています。そして、ロゴの食パンはご長男さんが5歳の頃描いた絵だそうです♪さらに、看板はお父様が彫ってくださった手作りの看板だとか。。。う~ん、家族愛♡がた~っぷりですね~╰(´︶`)╯♡

現在、店舗での営業はお休み中とのことですが、パノラマ市場や、ひまわり市場等で、お買い求めいただけます。(委託先の詳細は下記参照) 山梨県産ゆめかおり&北海道産小麦とホシノ天然酵母を使用し、優しい味の安心パン、フェスタにお越しいただき、是非ご賞味くださいませ~(=´∀`)人(´∀`=)

     
     

○おうちパン屋Hands hands○ 

 〒409-1501山梨県北杜市大泉町西井出8240-6151

電話:0551-38-4501

只今店舗営業はお休み中です


委託先:パノラマ市場(木金土日祝日)

ひまわり市場(木・日)

出張販売:育児支援センターつくしんぼ(木)

育児支援センターはっぴいたんたん(金)

Homepage: http://www.ouchipanya.com/

 Facebook:https://www.facebook.com/ouchipanya/?fref=ts


 

22050208_1488252147933296_5115199791555914155_n

  22090029_1488252211266623_385204312141305757_n
     
22140942_1488252867933224_1549608789076065407_n

  22089697_1488252307933280_2176200245913061655_n

     
     
     
     

garland

 

 
 
○たわわ食堂○ ☆☆Newフェスタ出店☆☆ 
     

<All vegan!たわわ農園で採れたて野菜で作った、動物性食材完全不使用で、とびきりおいしいお食事を!>

 

○たわわさんは、動物と共に暮らし、堆肥を作り、田畑に返し、作物を頂く、そんな循環型の農園を軸として、お店を展開されています。オープン当初からいっしょに暮らしているこぶたさん(ピグレット君でニックネームはぴーちゃん)は家族の一員で、畑の堆肥づくりに一役かってくれています。現在はマナマハロ敷地内で、週末お店をオープンし、自家農園でとれたお米やお野菜、さらに自家製の調味料を使ったお食事を提供されておられます。たわわさん曰く『少人数で農園、加工品作り、食堂などを運営しているため、利用いただく皆様にはご不便をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いいたします』とのことです。たわわ食堂さんのうわさはずいぶん前から友人を通して聞いており、富士見市に店舗があったときに、何回か伺っており、また友人の美容院の開店祝いには、スペシャルケーキを作っていただいたこともあります。いずれも心のこもった、すてきなお料理でした。。。今回は、ご縁があってわたくしどものフェスタに出店いただけることになり、たいへん楽しみにしておりま~す╰(*´︶`*)╯♡

     
     

店舗:マナマハロの敷地内

毎週金・土・日の11:30~17:00まで営業中

 

 

Instagram: http://instagram.com/tawawa_shokudo

    *マナマハロ

    〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町1560-1

     MAP:https://goo.gl/maps/jMog2iqNxoo


 

image4

  image6

     
image7

  22195728_1489488844476293_8552142871589518924_n
     
 22196424_1489488891142955_1389882725949977270_n    22141031_1489488911142953_327177348398381822_n
     
     

garland

 
 
パノラマ市場「おばちゃんの会」
     

パノラマ市場の生産者や家族の中から女性有志が集まって、

 

①郷土食を広めよう、

②食の発信源となり、地域に広めよう、

③自分名義の貯金通帳を持とう、

④年を取っても生き生きと働けるように

 

 と、2008年3月、パノラマ市場「おばちゃんの会」が発足しました。

 

そば饅頭や手作り蒟蒻(こんにゃく)は「郷土の味を残していこう」と昔からあった味を大切に、作り方などを少しアレンジした「おばちゃんの会」独自の製法です。

いわば「おばちゃんの会」の大事な財産です。

 

 毎日、店頭には、焼きそば、おにぎり、天ぷら、ヘルシー弁当、単品惣菜、ご飯物などの日替わりの「お惣菜」と、おみやげにも人気のそば饅頭が並び、切り餅も夏場の繁忙期をのぞき、毎週、販売しています。お菓子類も品数がふえてきました。


 地元の方と移住者と半々で構成される「おばちゃんの会」は、北杜市でも珍しい存在になっています。

 

 今回のフェスタでは、太巻き寿司、いなり寿司、焼きそば、そば饅頭、揚げそば饅頭、みそ餅、ポテトチップス、シフォンケーキ、人参ケーキ、アップルケーキ、ルバーブケーキ、つきたて餅が出品されます。今からたいへん楽しみですね。

 


みなさま、地元のおばちゃんたちが愛情込めて作った品々をお求めにいらしてください~♪ 「おばちゃんの会」ブログもぜひご覧くださいね~。

     
     

○パノラマ市場「おばちゃんの会」○

住所:北杜市大泉町西井出8240-2305

    大泉地産地消の会

 電話:0551-38-1705

営業日:通常 9:00〜17:00(火曜定休)

 夏季期間 9:00〜17:00(無休

12月 10:00〜15:00(火曜定休)

1〜4月上旬 金・土・日・祝祭日 営業10:00〜15:00

 

MAP: https://goo.gl/maps/PiSYcnR8EQu

Homepage: http://panorama-ichiba.com/obachan.html

 

パノラマ市場「おばちゃんの会」1

  パノラマ市場「おばちゃんの会」4

     
パノラマ市場「おばちゃんの会」7

  パノラマ市場「おばちゃんの会」6
     
 パノラマ市場「おばちゃんの会」2    パノラマ市場「おばちゃんの会」3
     
 パノラマ市場「おばちゃんの会」8    
     
     

 

garland

 
 
○キッチンオハナ
     

八ヶ岳のふもとにある野菜料理専門の古民家カフェ・レストランです。

 

オハナさんのごはんは、完全植物性でつくる“ベジごはん”で、マクロビオティック、ローフード、COBO(酵母を使う料理)、そして雑穀料理の調理技術を応用した「雑菜食」を中心とする、体もこころも元気にするレシピを追及して生まれた“おひさまプレート”!

 大きなプレートに、キッチンオハナの“パパさん”の心のこもったお料理が一つ、一つ、芸術品のように並びます…。

おいしさだけでなく、その美しさにも…もう、ううううぅ、とりこになってしまいます。

 

 

ランチプレートは限定20食のため、お店はいつも大混雑!

あっという間に売り切れますので、予約が必要な程です!!!

 最近は海外からのお客様もたくさん増え、ホームページも英語表記で対応する等、キッチンオハナさんもいよいよ世界進出です!!

 

 

そんな大・大・大人気店のキッチンオハナさんが、今回用意するのは、『タコライス』と『ファラフェル(コロッケのような中東の食べ物)サンド』です!!!毎回、あっという間に完売しますので、お早めに会場にご到着ください!!

ぜったいに、お見逃しなくううううううぅ!!!

 

 

以下抜粋、キッチンオハナさんのホームページ

(http://www.k-ohana.net/column.html)より

 

 

「家族」という名前のレストラン

「Ohana オハナ 」は、

 『家族』という意味の言葉。

血の繋がる関係だけではない、

 草や木、動物たちと、人と。

 地球も含めたみんなが、見えるところ、見えないところで、

 複雑につながり、この世界を作ります。

それは、まるで家族のように。

いのちといのち。

そんな「つながり」を大切にしたごはんを、私たちは作りたいと思うのです。

 豊かで美しい八ヶ岳が、いつまでも、

みんな笑顔で暮らせるあたたかい場所であるように。

そんな想いを込めて、

この場所を「オハナ」と名付けました。

ひとときのしあわせな時間を売るお店です。」

     
     

○キッチンオハナ○

住所: 北杜市 髙根町 村山西割1140

 電話: 0551-46-2177


 MAP: https://goo.gl/maps/48dtPSFfS1u

 Facebook:https://www.facebook.com/pages/キッチンオハナ/148601038675493?fref=ts


 

写真1

  写真2

     
写真3

   
     
     
     

 

 

garland

 
 
○フェリチタ研究所
     

~フェリチタドレッシング4種 『胡麻(ごま)』『人参』『ツブツブ玉ねぎ』『プレミアム牛蒡(ごぼう)』~ by 松本千佳

 

 

昨年に続き、今年3度目の出店になります♪ 八ヶ岳の有機野菜をたっぷり使った、今、最も話題の「魔法の万能調味料」手作りドレッシング、最近TVや雑誌、各種メディアが大注目です。 お子さまでも召し上がっていただけるよう、化学調味料・保存料フリー。 このドレッシングは『食卓に笑顔をお届けしたい』という想いから、材料集めから製造、充填、ラベル貼りまでをひとりで行い、1本1本手作りしています。 召し上がっていただいた時、思わずニコっとなっていただければ幸いです。

 

 

お客様にはリピーター続出、ひまわり市場等で大人買いされる方も多く、子供たちの間でも熱狂的なファンも多く見られ(何をかくそうわたしもそのひとりですが。。。笑っ)、フェリチタさんのFacebookではそういったお客様からコメントが寄せられていますが、そのコメントのやりとりがとっても心温まり、生産者と消費者のあたたかいつながりが感じられ、なるほどね。。。、これもフェリチタドレッシングが、抜群の美味しさだけでなく、その人気が全国各地に拡がっている理由のひとつかな。。。と思いました。

 

 

今年も、「川魚専門店のみやま」さんとのコラボやります! メニューは、『八ヶ岳湧水鱒のフライ』、 昨年、大好評をいただいた湧水鱒のフライにドレッシングをマリネしてお待ちしております!!!

 

 

<店主からの一言> みなさまに喜んでいただけるよう、おいしさたっぷりでお待ちしております( ̄^ ̄)ゞ 試食もできますので、是非お立ち寄りくださいませ♪

     
     

 

○フェリチタ研究所  松本千佳○

住所: 北杜市大泉町西井出8240-4986

電話:0551-45-77120551-45-7712

E-MAIL: felicitadressing@yahoo.co.jp

 

Homepage: http://www.felicitaoffice.com/

Promotion Video: https://youtu.be/n5QUq7SZ_EY

 

 

フェリチタ11

  フェリチタ9

     
フェリチタ5

  フェリチタ12

     
     
     

 

 

garland

 
 
○川魚専門店みやま○
     

 昭和45年創業、川魚専門店のみやまさんは、八ヶ岳清里高原にある養魚場です。オリジナルブランドの八ヶ岳湧水鱒は八ヶ岳の湧水で育てられた大型のニジマスです。年間を通して12℃で一定した低温の湧水で育てられたニジマスは、身が締まり、キメの細かい肉質が特徴です。 現在でも地域の飲料水として使用されている安全で清らかな湧水ですので、川魚特有の生臭さを全く感じることなく、お刺身でも美味しく召し上がっていただくことができるそうです。あああああ、どう聞いてもおいしそーーー!!まだ、お試しでないみなさまに、ぜひぜひこの『八ヶ岳湧水鱒』をわたくしどものフェスタにて!!Welcome!!!

 

 

今年の6月には養魚場のある場所に加工場が完成し、加工品などの商品開発にも力をいれていかれるとのことです。

 

 

八ヶ岳湧水鱒は、お近くではひまわり市場にて、八ヶ岳湧水鱒のお刺身やバーベキューシーズンには、朝捕りのイワナやニジマスもでております!

また北杜市内の話題の人気レストランのメニューに、この八ヶ岳湧水鱒が続々と登場!ホタル食堂、愛と胃袋、DILL eat life、ビストロバガブー、素透撫、etc…にて、召し上がっていただけます。さらにその名声は北杜市内にととまらず、一番最近では、9/27の羽鳥慎一モーニングショーにも登場され、じわじわとその存在は全国に知れ渡りつつあります╰(*´︶`*)╯♡ ワクワク

 

 

昨年に引き続き、フェリチタドレッシングとのコラボの『八ヶ岳湧水鱒のマリネ』に加えて、鱒の味噌焼きも登場しますよ!!お見逃しなく!!!

 

 

<店主からの一言> 「川魚の美味しさをみなさまに少しでも知っていただけたらうれしいですイベントへの参加もほとんどしておりませんのでこの機会に是非ご賞味下さいませ」

     
     

○川魚専門店みやま○

住所: 北杜市高根町浅川268−33

電話: 0551-48-2424

定休日: 木曜日

営業時間:10:00~17:00

 

Facebook:https://www.facebook.com/川魚専門店-みやま-268848933175165/

Instagram: http://instagram.com/miyama_kawauo


 

みやま1

   みやま2
     
 みやま3    みやま4
     
 みやま5    みやま6
     
 みやま7    
     
     

 

 

garland

 

 
○Organic cafeごぱん
     

八ヶ岳南麗の山の中のカフェ、Organic cafeごぱんさんでは、玄米ご飯をつかった自家製酵母ぱんをはじめ、マフィンやケーキといった焼き菓子、そして穀菜食(マクロビオテック)ベースの玄米、雑穀、野菜料理をいただくことができます。食材も無(たまに低)農薬・有機栽培のもの、また調味料にもかなりこだわりをもって使っておられます。例えば、お菓子に使う甘味は雑穀きびあめ、玄米甘酒、りんごジュース、ドライフルーツだそうです。すべての食材が生産者のわかる確かなものを選んでおられます。動物性乳製品・卵・砂糖(甜菜糖、メープルシロップも)は入っていません。ランチは、ご自慢の「日替わり玄米定食」や「パンプレート」、「玄米おむすびセット」などがあります。

 

 

今年も、ワンダフルベジタブル、わとわまつり、そして甲府の有機村まつり等、地元のイベントにも多数出店されておられます。

 

 

また、現在は八ケ岳倶楽部さんの桂の下の小さな市場に出店中!!(11月上旬までの予定、原則は水、木以外) 

 

 

今後も清里のポールラッシュ祭やわたしのカントリー、また11月半ばの星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳(長い)のワインフェスタといったイベントに出店予定です。

 

 

ごぱんさんは、今年でフェスタ出店3回目、精進うなぎ丼、コーンスープ、雑穀バーグサンド、パン、焼き菓子、雑穀菓子、むしパンが登場します!こちらも早々に完売になってしまいそうですね!!わくわくわく、どきどき!ぜひみなさま、楽しみにお越しください~♪

 

 

<店主からの一言>

「菜食っていいと思っていても 食べ方がわからないとバランスを崩しやすく、なかなか実践が難しいです。 食べ物の特徴 役割を知って ゆっくりゆっくり 菜食になっていただきたいなーー。環境にも良いのです。」

     
     

○Organic cafeごぱん○

大泉町西井出8240-1677

電話:0551-38-0372





MAP: https://goo.gl/maps/gErzgrNAg4U2

Homepage: http://gopan.jp/

Fcaebook: https://www.facebook.com/OrganicCafegopan/


 

ごぱん7

   ごぱん3
     
 ごぱん5    ごぱん8
     
 ごぱん2    ごぱん1
     
     

 

 

 

fall laves

 

 

 

 

 

 

●2017年9月30日(土)

 
自然の恵みフェスタ2017の食部門で、地元からご出店くださる皆様は下記のとおりです~♪



これから、順次各店舗をコチラでご紹介して参ります。どうぞお楽しみに~(*´︶`*)╯♡ わくわくわく〜( ´ ▽ ` )ノ



☆おばちゃんの会(パノラマ市場)

☆キッチンオハナ

☆フェリチタ事務所&川魚専門店みやま

☆Organic cafe ごぱん

☆おうちパン屋

☆たわわ食堂

☆畑山農場



(順不同)



どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございます
 
 

 

2014年から毎年開催され、今年で4回目となる生長の家『自然の恵みフェスタ』、今年は10月21日(土)~22日(日)に、生長の家国際本部“森の中のオフィス”にて開催されます。

こちらでは過去3回のフェスタの様子とあわせて、今年のフェスタに向けてのご案内や準備の様子を楽しくお伝えできればと思っています。

 

        
2017        10月21日(土)~22日(日)
       
 Events    

 ・天女山ヒルクライム

 10月21日(土)10:00〜12:00



・食と環境、クラフトの展示販売

 10月22日(日)11:00〜14:30 (場所:“森の中のオフィス” 敷地内)

・ポタリングイベント

 10月22日(日)10:30〜14:30 (受付場所:「八ヶ岳ベース1529」)

 

  ・第4回森のひだまり音楽会

 10月22日(日)14:30〜16:30(場所:“森の中のオフィス” イベントホール)



・第3回あなたに届く絵手紙・絵封筒展

 10月22日(日)〜11月23日(月)10:00〜14:15(場所:メディアセンター・アートスタジオ)

 
Leaves

       
2016        10月22日(土)~23日(日)
Events    

・天女山ヒルクライム

 10月22日(土)10:00〜12:00



・食と環境、クラフトの展示販売

 10月23日(日)11:00〜15:00 (場所:“森の中のオフィス” 敷地内)



・第3回森のひだまり音楽会

 10月23日(日)14:00〜16:00(場所:“森の中のオフィス” イベントホール)



・第2回あなたに届く絵手紙・絵封筒展

 10月23日(日)〜11月23日(月)10:00〜16:00(場所:メディアセンター・アートスタジオ)

Photos    
fes1   fes2    P1200836
         
DSC_7791   DSC_0500   DSC_0417
         
 _SNI9481   _SNI9395   DSC_7807
         
DSC_0484     _SNI9443    DSC_7827
         
DSC_8078   _SNI9486   DSC_7871
         
         
 
Leaves
       
2015        10月24日(土)~25日(日)

Events

    ・天女山ヒルクライム

 10月22日(土)10:00〜12:00



・食と環境、クラフトの展示販売

 10月23日(日)11:00〜15:00 (場所:“森の中のオフィス” 敷地内)



・第2回森のひだまり音楽会

 10月23日(日)14:00〜16:00(場所:“森の中のオフィス” イベントホール)



・あなたに届く絵手紙・絵封筒展

 10月25日(日)〜11月30日(月)11:00〜16:00(場所:メディアセンター・アートスタジオ)
       
Photos      
P1520327   P1520336   DSC_0060
         
 DSC_0023    P1520374   P1520576 
         
 DSC_0518    P1520444    DSC_0159
         
DSC_0389    DSC_0195    DSC_0196
         
 DSC_0172    DSC_0180    DSC_0186
         
DSC_0253    DSC_0384    DSC_0226
         
 DSC_0223    DSC_0214    DSC_0216
         
         
       
Leaves
       
2014        10月27日(金)~28日(日)
Eevents    

 ・天女山ヒルクライム

 10月26日(日)10:00〜12:00



・食と環境、クラフトの展示販売

 10月28日(日)12:00〜16:00 (場所:“森の中のオフィス” 敷地内)



・森のひだまり音楽会1  ~合唱とギターの調べ

 10月27日(月)15:30〜17:00(場所:“森の中のオフィス” 食堂ホール)

   森のひだまり音楽会2  ~器楽とギターの調べ

   10月28日(火)13:30〜15:30(場所:メディアセンター・アートスタジオ)


・旅のまにまに 谷口清超写真展

 10月28日(火)〜11月2日(日)10:00〜16:00(場所:イベントホール)

 10月28日(火)〜11月24日(日・祝)10:00〜16:00(場所:メディアセンター・アートスタジオ)

 

       
Photos      
DSC_0148   IMGP2384   DSC_0086
         
IMGP2303   IMGP2319   IMGP0126
         
DSC_0288   DSC_0299    
         

 

 


ページトップへ