オーガニック菜園に取り組んでいる生長の家の組織会員のサイトです

2018.05.08食レポ・ヴィーガンズカフェ&レストラン(京都)

 

 

◇焼き肉屋さんからヴィーガン(完全菜食主義者)に転身?!!

 

 

こんにちは、オーガニック菜園部の源明子です。

 

 

 生長の家の月刊誌『いのちの環』の最新号(2018年5月号)は、「食肉産業からの転身」という特集が組まれており、京都市伏見区にあるヴィーガンズカフェ&レストランが紹介されていました。

 

 

詳細は、コチラをクリック!!

 

いのちの環 No.98(5月号)自然と人との調和を目指す

http://www.hidokeilife.com/m/inochinowa/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc_%e7%84%bc%e8%82%89%e7%b9%81%e7%9b%9b%e5%ba%97%e3%82%92%e6%ad%a2%e3%82%81%e3%80%81%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%82%ba/

 

 

 “焼き肉屋さんからヴィーガン(完全菜食主義者)に転身”という衝撃的な内容でしたが、たいへん感動し共感を持ったこともあり、ちょうど4月末に京都で大きなイベントへの出張が決まっていましたので、これは良いタイミング!と、イベント終了後、スタッフのみなさんと早速行ってみることにしました。

 

 

 

 京阪の藤森駅の北口から降りて、徒歩5分ほどの住宅街の中にお店はありました。思ったより店内は広く、たくさんのお客様でにぎわっており、海外からのお客様もいらっしゃいました。店内には、こだわりのお野菜や加工品が販売されており、調味料は量り売りもされていました。わたしは個人的に、Vegans秘伝のベジカルビタレ(100gあたり\285)に非常に惹かれたのですが、要冷蔵ということで、その先にまだ大阪への出張が控えておりましたので、残念ながら今回はあきらめました。

 

 
31956584_10214591737161385_8593421959415463936_n
 
31946395_10214591736641372_8005140164328292352_n
 
 31956034_10214591735441342_993067142586826752_n
 
31946540_10214591731201236_3416585787490172928_n
 
 

 

◇100%植物性の食材のみ!!!野菜もぜんぶ農薬化学肥料不使用。

 

 早速、メニューを拝見しました。日英の2言語表記され、海外のお客様が特に多いのでしょう。お料理の詳細は、日本語ではなく英語で書かれていました。今回、私たちは炭火厚揚げ丼、豆乳味噌ラーメン、ピザにデザートをオーダーしました。もちろんひとりでは食べきれませんので、何人かでシェアしました!

 

 
31959837_10214591735801351_4589624064212992000_n
 

 

 

 ヴィーガンのお料理は薄味のイメージがありましたが、炭火厚揚げ丼は味もしっかりとついており、食べ応えのある男子受けしそうなパンチのある美味しさでした。わたしは海外アメリカの東海岸で暮らした経験があり、マクロビやヴィーガンの料理が普及しており、食べる機会も多かったのですが、どうしても味は素朴で、いかにも身体に良い薄味になっており、健康食品に関心のない人にとっては、あまりにも薄味で、やはり限られた人にしか受け入れられないのかもと感じていましたが、ヴィーガンズさんのお料理は、万人受けするとても美味しい味付けに工夫されています。

 

 
31950155_10214591733881303_8040640160678805504_n
 

 

 豆乳味噌ラーメンはまろやかで、お野菜もたっぷりで、何度もリピートしてしまいそうな、これまでとっても美味しかったです。そして、ピザ!これは、ほんとうに目を疑いますが、チーズは使われておりません。食べて二度びっくり、本当にチーズは入っていないのか信じられませんでした。。。笑。絶品です!!!ちょうど、季節メニューで“たけのこピザ”もありました!

 

 
31945123_10214591733121284_3924019646478417920_n
 

 

 既に、お腹は十分にみたされておりましたが、次はいつ来店できるかはわからないため、やはりデザートにも挑戦!!わたしはチョコレートケーキをいただきました。ケーキも美味しかったのですが、サイドについてきた、ミニソフトクリームは、な、な、なんと、牛乳も卵も砂糖も使っていないというから驚きです!!どれもこれもすべてたいへん美味しかったです。

 

 
31945169_10214591730721224_4614849171646578688_n
 

 

 

 また店内には、『こども食堂』のご案内の看板もあって、地域の子供達の孤食を減らし、他の子供達と一緒にご飯を食べることの楽しさを知ってほしいという強い想いから毎月第三木曜日に開催しておられようです。

 

 
31946444_10214591730801226_7564375910149783552_n
 
kodomosyokudo
 
 

 

◇自分たちの周囲から、そして自分たちの行動から

 

 

以下、月刊誌のインタビュー記事からの抜粋で、オーナーさんのお人柄がすごく感じられます。

 

 

“不思議なんですが、自分を客観的に見ている自分がいて、「なんで俺は、
泣いてるんやろ?これは俺が泣いてるんやない。動物たちが俺の体を通して
泣いてるんや」”

 

“私は、野菜にも心があると思っているんです。どんな環境や場所で、
どういう水で、どんな人が、どんな思いで作っているのか、
野菜は気持ちよく育っているかによって、同じ有機栽培、自然栽培
による野菜でも、全く違ったものになるんですよ。”

 

“何が本当の幸せなのかが分かりました。今は「食べていけるだけでいい」という思いですね”

 

 

 月刊誌の特集記事を読んだ感想等、オーナーさんにもお伝えしたかったのですが、現在、オーナーさんはお店を他の方にお任せして、奥様の郷里である石川県中能登に移住されて、現在は無農薬、無化学肥料、自然栽培の米作り、野菜作りをされているとのことでお話は直接うかがえませんでした。きっと、また新しい場所で、お米作りやお野菜づくりを通して、人にも動物にも地球にも優しい人々のネットワークがひろげていかれるのではと期待しています。

 

 

 私たちもSNIオーガニック菜園部の活動を通して、自らの健康のためだけでなく、環境や社会に配慮した、人にも自然環境にも優しいライフスタイルに、仲間と共に取り組んでいます。そんな“食を大事にする”人々が、日本や世界の各地で拡がっていくことを楽しみにしています。まずは、自分たちの周囲から、そして自分たちの行動から、初めの一歩、そして二歩、三歩と始めてみませんか?

 

 

 京都・ヴィーガンズカフェ&レストラン、おすすめします!よろしければ、お近くに来られた際には、お立ち寄り下さいませ~♪

 

 

京都・ヴィーガンズカフェ&レストラン:
https://www.veganscafe.com/
https://www.facebook.com/VegansCafeAndRestaurant/

 

 

(SNIオーガニック菜園部事務局 源 明子)


ページトップへ